<?php the_title(); ?>

天鳳で実際に行われた不正手法とは?

玄人技「コンビ打ち」を天鳳で再現!?

天鳳では過去に実際に不正が行われ、

ID取り消しや停止処分になったプレイヤーがいます。

 

不正の手法の1つが「コンビ打ち」です。

 

コンビ打ちとはフリー雀荘などリアル麻雀では

2人が手を組んでいて、わざと差し込んだり鳴かせたりします。

 

麻雀漫画「哲也-雀聖と呼ばれた男」で、玄人(バイニン)技として頻繁に登場した

「エレベーター」はコンビ打ちでも有名ですよね。

 

 

天鳳でのコンビ打ちは一人で異なるIDで同卓して行われたようです。

 

基本的に天鳳では接続元IPが同一の場合同卓ができないので、

携帯やパソコン2台使うなど、手間がかかります。

 

また、高段になるにつれ観戦者が増えるため、

コンビ打ちはばれやすい不正方法と言えます。

 

※実際2012年にも不正疑惑でブログにてさらされている方もいましたし。

 

 

もちろん、真剣にプレイしているユーザーがいる以上、

不正を行うことはとても許されることではありません。

 

参加プレイヤー自身が不正を行わないことは当然として、

運営側にも不正が行われないような仕組みができれば理想的ですね◎

国際法によって不正が行われない仕組みのオンライン麻雀とは!?

日本ではどうしても法律や第三機関の監視・審査など、

ゲーム会社に対して不正がないかチェックする仕組みがありません。

 

ですが、あなたが配牌やチート・不正に関して疑うことなく、

純粋に実力勝負がしたいなら、DORA麻雀が最適なオンライン麻雀です。

 

国際法によって不正・イカサマのチェックがされていますし、

第三機関によって厳しい監査も強いられるDORA麻雀ではチートツールの介入もありません。

 

配牌も完全ランダムで、お金が賭けられるからガチで麻雀が打てる!

 

もし少しでも興味があるなら、まずは当サイトで疑問を解消してみてくださいね◎

 

 

>>DORA麻雀の基本情報を知りたい!という方はこちらをご覧ください

 

>>早速無料登録してみる!という方は「DORA麻雀の始め方」の記事へ

 

 

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に