<?php the_title(); ?>

天鳳のチート疑惑はプログラミングの問題?

天鳳のチート疑惑について

天鳳にはチート疑惑があります。

リーチ一発ツモ/ロンや※テンパイトリガー疑惑、

※一人がリーチした瞬間、他家もどんどん手配が進む(気がする)システムのこと

 

あるいは和了った時にやけに裏ドラが乗る気がする、

 

こういったユーザーの感覚についてはどう考えるのが妥当でしょうか?

 

 

これは1つには「天鳳のプログラミングの問題」があります。

 

天鳳は「麻雀‘ゲーム’」ですから、ゲーム性・演出面でユーザーを楽しませるように

造られていてもなんら不思議ではありません。

 

※実際雀龍門(ジャンリュウモン)ではゲーム性・演出性が顕著ですよね。

 

2つ目の考え方としては「対局数と確率の問題」が挙げられます。

 

例えば役満「天和」は最も難易度が高く、出現率は33万分の1とも言われています。

 

リアル(雀荘など)で目撃したらまずイカサマを疑うレベルの役ですが、

 

可能性はゼロではない、のは事実ですよね?

 

 

33万局打てば一度は見られるかもしれない。。。

 

確かに途方もない局数ですが、天鳳は200万のIDを持つことを思い出してください。

 

「天鳳の総対局数は33万局を超えているのでは?」

 

⇒確率的には天和が出現してもおかしくはない

 

 

ということもできませんか?

 

こう考えると、たとえ天和が出現したとしても一概に

「天鳳はチート!」とはいえないと思います。

天鳳にチートがないとも言えない

天鳳にはチートはあるかもしれませんし、ないかも知れません。

 

事実は運営者でない限り、誰もわからないと思います。

 

 

もしあなたがそういったもやもやを抱きながら麻雀を打つのが嫌で、

 

かつ正統派=実力勝負のできる無料オンライン麻雀を探しているなら、

 

一度DORA麻雀をチェックしてみると良いかもしれません。

 

 

国際法によって不正やイカサマができない仕組みになっていて、

 

かつオンラインで賭け麻雀ができるDORA麻雀。

 

 

もしかしたらあなたのニーズにあっているかもしれませんね^^

 

 

>>DORA麻雀の詳細はこちらをご覧ください◎ 

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に