<?php the_title(); ?>

雀荘は敷居が高いから不安|初めてのフリー麻雀に抵抗があるならココ!

麻雀が大好きでも、知り合いに麻雀好きな人がいない場合、
オンライン麻雀で鬼打ちしたり、自宅のテーブルで麻雀牌を広げてみたりと、
結局一人で麻雀を打つ機会が多いですよね。

 

ですが、ゲーセンで麻雀格闘倶楽部をプレイしたりTVゲームをするのも
ある程度経験してしまうとどうしても飽きてしまいます。

 

そこで、本物の麻雀を打つべく雀荘デビューも考えるわけですが、
正直一人で雀荘、しかも初めて、というのは敷居が高いですし
心理的な抵抗感もかなり強いですよね。

 

もちろん、初心者に優しいフリー雀荘も全国にはたくさんありますし、
最低限のマナーさえ心得ておけば初心者でも特に問題はありません。

 

スタッフの方に「雀荘は初めてです」と伝えれば、
メンバーの方がその雀荘のマナーやルールを優しく教えてくれます。

 

ただ、それでもやはり初めてのことだと不安ですし、
特に雀荘は怖いイメージ(実際はそんなことありませんが)があるため、
どうしても敷居が高く感じてしまうという方もいるでしょう。

 

もしあなたが「本物の麻雀=真剣勝負ができる麻雀」という認識なら、
一人で雀荘に行かなくても本物の麻雀が味わえる環境があります。

 

それがDORA麻雀です。

 

DORA麻雀はネット麻雀の1つですが、
実際に現金を賭けて勝負することができるネット麻雀として人気です。

 

DORA麻雀で本物の麻雀が味わえる理由はいくつかありますが、
最大の理由はやはり「お金を賭けているから」と言えます。

 

多くの麻雀好きがTVゲームや天鳳、雀龍門といったネット麻雀に飽きてしまうのは、
そもそも失うものが何もない、ということが大きく影響しているのではないでしょうか。

 

段位やランキングを上げたところで、得られるのはちょっとした自己満足。

 

確かに上位ランカーの実力はハイレベルですが、
今からそこに行くまでに途方もない局をこなす必要がありますし
9割のプレイヤーは暇つぶしに麻雀を楽しんでいる方も多いです。

 

最悪の場合、飽きてきて配牌が悪いときなんて
「まあ、別に負けてもいいか。」と全ツッパで無理やり役満を狙ったり…。

そんな環境で真剣勝負の麻雀が打てるわけありません。

 

ですが、DORA麻雀では同じネット麻雀でもプレイヤーの心理が全く違います。

 

「負けたら自分の懐が痛む!勝ったら小遣い稼ぎになる!」

 

自分のお金を実際に賭けているというリスクを背負っている分、
参加しているプレイヤーはかなり真剣に勝ちを狙ってきます。

 

プレイヤーのガチンコレベルはレートによって異なりますが、
高レート卓になればなるほど当然ガチです。
まあ、高レートだと1局で万単位が動くので真剣にならざるを得ませんが・・。

 

雀荘に行くのに抵抗があるけど、本物の麻雀が打ちたい!

 

DORA麻雀ならそんなあなたのニーズを満たしてくれます。

 

最新の記事一覧

ページ上部に