WS001137

1.29.3バージョンアップの主な変更内容とは?

DORA麻雀では先日1.29.3へのバージョンアップが行われました。

 

DORA麻雀のアップデート自体はすぐに完了できるのですが、

実際にどこが変わったのか、わかりづらいですよね?^^汗

 

アップデートに関してはこちらの記事を参考にどうぞ>>

 

 

そこで、今回のバージョンアップでの主な変更内容を

公式HPから抜粋しましたので、ご確認ください。

1.砂時計が鳴かない場合でも表示できる

⇒今まで「ポン」「チー」「カン」ができる状態で表示される砂時計。

 

こちらは鳴くまでの制限時間を示すものでしたが、

今回のバージョンアップでこれらができない状態でも

意図的に砂時計を表示させることにしました。

 

これにより、他プレイヤーが持っている牌にランダム性が生まれ、

よりゲーム性の向上したプレイをお楽しみ頂けます。

2.トーナメント開催中も情報ウィンドウに賞金分配方法が表示される

⇒トーナメントを行っている最中でも、賞金詳細が把握できます。

それにより、幾らもらえるのかプレイ中でも明確に把握することが可能です。

3.観戦機能の強化

⇒卓を選択して探すのではなく、プレイヤーをダイレクトで指定し、

その卓を観戦することができます。

 

強いプレイヤーの動向をチェックするのも勝利への一歩です。

4.カン/リーチの選択時、常に手動で牌を選択する

⇒これまではリーチができる状態になるとリーチボタンが表示され、

それをクリックするまでは捨てる牌がわかりませんでした。

 

今回のバージョンアップでは、

カンやリーチを宣言する前に手牌をマウスオーバーすると

捨てる牌の候補が白く光るようになっております。

 

操作性が向上したDORA麻雀をどうぞお楽しみください。

5.プレイヤーマネーの設置

⇒DORA麻雀ソフトウェアの右上から「マイアカウント」

⇒「詳細」で「アカウント明細」が閲覧できます。

 

今回、そこに”プレイヤーマネー(PLY)”の搭載が完了しました。
こちらは無料卓で、仮想通貨として遊べるサービスです。

 

バージョン1.29.3ではまだ実装されていませんが、

今後は無料卓でもリアルマネーを賭けて遊べるような感覚で

ゲームができればと思います。

 【バージョンアップの感想】

1.に関して、これまでDORA麻雀では

 

砂時計が表示されたら誰かがポンかチー、カンができる状態、

ということがわかってしまいましたが、

 

 

いつでも意図的に砂時計が出せるようになったことで、

より相手との心理戦・探り合いを楽しむことができるようになっています。

 

 

こういった機能もしっかり利用することで、

勝率も高められるかもしれませんね◎

 

 

DORA麻雀のお得な始め方はこちらの記事へ>>

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に