<?php the_title(); ?>

DORA麻雀で税金対策は必要??

おそらくあなたも麻雀に自信があり、

「あわよくばDORA麻雀でがっぽり稼いだろう(* ̄ー ̄)ニヤリ 」

と考えているかと思います。

 

 

DORA麻雀は合法的に賭けられる画期的なサービスなわけですが、

ここで気になるのが税金面に関してではないでしょうか?

 

 

多くのDORA麻雀プレイヤーが最初に気になる、

税金面でのポイントは以下のようなことが挙げられます。

 

 

<ここから>

 

普段、雀荘で賭け麻雀はよくやるけど、

税金とか全く気にしたことはない。

 

でも、DORA麻雀はネット上のサービスだし、

仮にクレジットカードを使って入金したら履歴が残ってしまい、

稼ぎすぎたら税金を払わなければならないのでは?

 

<ここまで>

 

 

結論から申し上げると、

DORA麻雀では税金対策にも注意した方がいいかもしれません。

 

 

一般的には、麻雀に限らず競馬やパチンコなど、

賞金が現金でのやり取りのギャンブルは記録に残りづらく、

税務署にバレることは少ないといえます。

 

 

といってバレてないだけで合法ではないので、完全にグレーゾーンです。

※もちろん脱税を推奨しているわけではありません

 

 

ですが、オンライン麻雀であるDORA麻雀では決済がネット上のため、

入出金が全て記録に残ってしまいます。

ですので、DORA麻雀でがっつり稼いだら税金対策も考慮しておいた方が無難です

 

 

ただ、実際には

年間50万円以上の稼ぎがなければ確定申告を出す必要もないので

 

よっぽど腕に自信がある人、ガンガン稼いでいく気のある人以外は

税金対策は必要ない可能性が高いですが…。

 

 

ちなみに、DORA麻雀の最高レートは128ドルで、

ウマなどの精算によっては一局で最高約51,200円も稼げます

 

 

また、高額賞金の有料トーナメントでは

上位入賞者に数万円の褒賞ということも多々あるので、

 

あなたがかなり強い雀士であれば

年間50万円以上の稼ぎも充分あり得ます。

 

 

雀鬼の自負がある方は

税金対策もしっかりチェックしておいてくださいね!!

 

 

一時所得の計算方法はこちらのページへ>>

 

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に