<?php the_title(); ?>

DORA麻雀の安全性は国際ライセンスで保証されているから安心!

DORA麻雀の安全性に関して、

本当に信頼しても良いものなのか、

あなたも少なからず不安を抱いているのではないでしょうか?

 

 

そもそも日本では賭け麻雀自体が違法なので、

いくらオンラインで、海外のサービスといっても、

安全性に不安を抱いてしまうのは当然です。

 

 

ですがご安心ください。

DORA麻雀の安全性は国際的に保証されています。

 

 

今回はDORA麻雀の安全性に今一つ納得できないあなたに、

国際ライセンスを題材に解説したいと思います。

DORA麻雀の安全性の担保、国際ライセンスとは?

 

 

国際ライセンスというものは、

オンラインゲーミング(ネット上のギャンブル)を運営する際に

取得することが義務付けられている認可証のことです。

 

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、

世界ではオンラインカジノやスポーツ賭博など、

ネット上のギャンブルが非常に人気です。

 

 

この業界では不正や詐欺行為を防止するため

政府や国から正式に許可を得なければ運営ができません。

これは国際法によって規定されています。

 

 

ですので、国際ライセンスを取得していることが

安全性・信頼性を得るための大前提となっています。

 

 

もちろん、国際ライセンスを取得すること自体が

かなり大変な時間や労力を必要とするため、

資金力や運営組織の高い能力も問われます。

‘ただ国際ライセンスを所有している’だけでは弱い

国際ライセンスの所得は国際法によって義務付けられていますが、

ただライセンスを所有しているだけでは

充分な安全性・信頼性を得るには弱いのも事実です。

 

 

なぜなら、ライセンス発行先は世界中に多数存在し、

中にはライセンス料さえ支払えば認可を発行するところもあるからです。

 

 

ですので、

「どこの国際ライセンスを取得しているのか?」

も安全性を測る際に非常に大切になってきます。

 

 

それでは、DORA麻雀の国際ライセンスはどこのものなのでしょうか?

 

 

DORA麻雀の国際ライセンスは

マン島政府」から認可を受けています。

 

このマン島政府は世界中のライセンス発行元の中でも、

トップレベルで審査が厳しいことで有名です。

 

 

 

つまり、世界的にも信頼されているライセンスの1つを

DORA麻雀はしっかり取得して運営している、ということです。

 

 

当然ながら、ゲームの公平性や詐欺行為に対しても、

厳しくチェックされる構造が確立されているので、

チートや牌操作、特定プレイヤーへの優遇といった不正はできません。

 

 

以上がDORA麻雀の安全性と国際ライセンスの解説でした。

 

 

実際にお金を賭けるプレイヤーとしては、

安全性をしっかり保障してくれるのは

非常にありがたいですよね。

 

 

こういった正しい情報が世間に広まり、

DORA麻雀の認知度が高まってくれば、

ますます魅力的な環境になることは間違いありません。

 

 

あなたも心置きなくDORA麻雀を楽しんでくださいね!

 

 

DORA麻雀の無料登録は公式HPへ>>

 

最新の記事一覧

ページ上部に