WS001155 100×100

【チート・不正・牌操作の有無の比較】DORA麻雀vs天鳳!!

今回の比較テーマ「チート・不正・牌操作の有無」については、

DORA麻雀が天鳳より高評価を下せる数少ないポイントの1つです。

 

確かに天鳳ではしばしばチート疑惑が出ています。

 

※チートというのは「イカサマ」に分類され、アプリのコードを変換したりして

ツモをよくしたり、配牌をよくする行為のこと。

 

 

例えば2順目でリーチがかかったり、

自分だけいっこうに聴牌にもっていけないといった、

いわゆる地獄モードの状態がチート疑惑を一層煽っています。

 

 

他にも天鳳の不正や牌操作の疑惑としては

一人がテンパイするとそれが引き金になって

他家もどんどん聴牌していく「テンパイトリガー」や、

 

 

有料課金者に配牌が優遇されるという「課金者優遇システム」が挙げられます。

 

 

ただし、これはあくまで推測や発言者の主観に過ぎず、

実際に証明することはできません。

 

 

角田氏とその側近のみぞ知る、という感じでしょうか^^;

 

 

不正やプログラミング操作に関して明確な監視システムがない日本において、

天鳳やサイバーエージェントのアメーバピグなどの不正疑惑を立証することは難しいです。

 

 

また、有料課金者からの収益で運営が成り立っているビジネスモデル的にも、

有料課金者を優遇するのは運営側としては当然とも捉えられます。

 

 

それでも不正や牌操作のない、クリーンな麻雀がしたいなら、

DORA麻雀は最適なオンライン麻雀です

 

 

なぜなら、DORA麻雀は国際法に従い、

国際ライセンスをしっかり取得して運営されているので、

不正やチート、牌操作ができないシステムになっているからです。

 

 

世界的に信頼されている組織から定期的に監視されているかどうか

 

 

これは信頼性・安全性に天と地ほどの差があります。

 

 

あくまで天鳳も疑惑の域を出ませんが、

チートなどの不正や牌操作を気にせずできるネット麻雀をしたいなら、

日本ではDORA麻雀くらいなのではないでしょうか?^^

 

 

 >>安心してプレイできるネット麻雀はこちらから

 

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に