<?php the_title(); ?>

【規模・人数・認知度比較】DORA麻雀vsMaru-Jan(マルジャン)!!

Maru-Jan(マルジャン)の規模は日本国内第三位!!

Maru-Jan(マルジャン)はユーザー数約50万人(公式サイトにて)を抱える、

日本国内のオンライン麻雀の中でもメジャーなインターネット麻雀サービスと言えます。


評価すべきなのは、「有料課金でこのレベルの規模だ」ということです。


天鳳や雀龍門は確かにID数は200万前後あるかもしれませんし、

常時接続数も5,000人前後ととてつもない規模ですが、


‘無料サービス’である要素が非常に大きいと言えます。


そう考えると、一局ごとに課金しているMaru-Jan(マルジャン)が

50万人のユーザーを抱えているというのは、


知名度はもちろん、ユーザーの満足度も非常に高いとも評価できます。

DORA麻雀のプレイ人数はまだまだ小規模

DORA麻雀は2011年に設立されて以降、徐々に人数を増やしています。


ユーザー数は公式に発表されていないため、正確な数字はわかりませんが、

ログイン人数は多いときで平均140人程度とまだまだ小規模です。 ※2012年9月現在



プレイヤー数が増えない理由として考えられるのは、



・圧倒的な認知不足(そもそも知られていない)
・合法的に賭け麻雀ができるというのが怪しい(誤解や偏見)



ですが、以前は接続人数が安定していないために卓が立たないこともありましたが、


現在は32-64ドル卓くらいまでは安定して卓が立っていますし、


最高レートの128ドル卓(一局で10,240円が動く!)も稼働しているので、

古株としては徐々に賑わってきている感覚はあります。


しかしながら、客観的に見て規模はMaru-Jan(マルジャン)に遠く及ばないので、

DORA麻雀の規模拡大やユーザーの誘致は今後の課題と言えそうです。


 


規模拡大に備えて今から稼ぎながら必勝法を探す!という方はDORA麻雀をチェック>>


やはり規模が大きい方が信頼できる!という方はMaru-Jan(マルジャン)をチェック>>

 


最新の記事一覧

ページ上部に