WS001071 100×100

【公平性・イカサマ・不正・チート・牌操作比較】DORA麻雀vs雀龍門(ジャンリュウモン)!!

雀龍門(ジャンリュウモン)はゲーム性・演出性に特化している反面、

 

ドラマティックな展開になることが多くあります。

 

 

一巡目でデカい役が聴牌されたり、

 

いやにリーチ一発ツモが頻発する気がするのも無関係ではないと思います。

 

 

こういったことが

 

雀龍門はイカサマだ、牌操作がある、これもチートか?

 

といった疑惑を抱かれている原因でもあります。

 

 

ただ、実際にはイカサマや牌操作が本当にあるのかは証明できません

 

あくまで主観的な意見・感想という域を出ないのが現状です。

 

 

ちなみに、チートツールに関しては、「ゴーストリプレイ」というものもあります。

 

こちらはチートコードをいじって長考時間の速度変更をしたり、

 

牌操作をいじったりできるチートツールですが、

 

7,980円~19,800円と結構な値段がします(汗)

 

 

雀龍門(ジャンリュウモン)は確かにチートや不正を疑うようなシーンもありますが、

 

そういった要素も「ネット麻雀ゲーム」として考慮して楽しむのがよいかもしれません。

 

 

一方、DORA麻雀は国際法に乗っ取り、

 

正式に国際ライセンスを取得して運営されているため、

 

不正や牌操作、イカサマの心配はありません。

 

 

調べてみるとわかりますが、

 

海外ではオンラインギャンブルへの規制・監視はかなり厳しいものになっています。

 

 

麻雀自体も演出が加えられているのではなく、

 

純粋に実力勝負でリアルマネー麻雀がしたい方にとっては、

 

DORA麻雀は安心して楽しめるオンライン麻雀と言えます。

 

 

 

 

 

 

最新の記事一覧

ページ上部に